出展をご検討中の方へ

ホーム出展のご案内 >出展をご検討中の方へ

商談構図

本展は「受注・商談」を目的とした展示会です。

世界20ヶ国 *370社*が出展し、14,000名*の有力バイヤーが来場。*予定

会場レイアウト

前回出展社の成果

(2018年 一部抜粋)

出展各社は、大きく売上げを伸ばしています

福井めがね工業(株)

  • 小売店・卸と300件のアポ
  • 国内はもちろん、アジア各地の有力バイヤーとも商談
  • 前回を上回る1億4,000万円の受注
     

(有)ブリッヂコーポレーション

  • 渾身の新製品を、全国から来場する眼鏡店に発表
  • 100件の眼鏡店とじっくり商談
  • 1,000万円の受注
     

(株)フェイスオプティック

  • その場で100件以上の商談
  • 2,800万円の受注
  • 台湾をはじめ、海外バイヤーとも多数商談できた。
     

(株)トレミー48

  • 事前に180件の時間指定のアポ
  • 多くの新規大手とも商談ができ、非常に満足
  • 合計で6,500万円以上の受注

来場者カウントについての方針

リードの「水増し無し」の憲法

①来場者数を 水増ししない理由

数字の水増しは、見本市の内容の偽装であり、出展社に対する詐欺行為である。
よって、リードは一切の水増しを行わない。   


②来場者数の 数え方

会場に来場した方が、受付で提出した名刺一枚を1名と数え、その方が何度来場しても1名としてしか数えない。 

③来場者数は 外部機関の認証を受ける

見本市終了後、公認会計士が「会場の受付で来場者から受け取った名刺の数」と
「主催者の発表数字」が同じであるかを確認。
さらに、無作為に抽出した名刺の所有者に電話をかけ、来場したか否かを確認する。 


④来場者数は文書によって 正式に発表する
見本市の終了直後に、口頭での発表だけでなく、「集計方法」を明記したうえで、文書により公表する。