日本メガネ大賞

ホームイベント・セミナー >日本メガネ大賞

日本メガネ大賞とは

国内外より、2020年7月1日以降に発売される新フレームやサングラスをご応募いただき、その中からデザイン・機能が最も優れている製品を表彰する業界屈指のデザインアワードです。審査・選考は、日本メガネ大賞審査委員によって行われます。

エントリー部門

メンズ部門

ビジネスからオフまでシーンを問わず、身につける人の魅力を引き出す男性用フレーム


レディース部門

上品さ・可愛らしさ・美しさなど女性の魅力をより際立たせる女性用フレーム


キッズ部門

ファッション性に加え、丈夫さ・柔らかさなど、子供の成長・生活に対する機能性を兼ね備えたフレーム


サングラス部門

ファッション・スポーツ・ドライブシーンなどで着用されるデザイン性・機能性に優れたサングラス・スポーツグラス


機能・技術部門

機能面・技術面で優れているフレーム・サングラス

エントリー詳細

対象

■国内外問わず2020年7月1日以降に発売される新作モデル ※完成品に限ります。

■1社につき10本までエントリーできます。 ※同一の製品を複数部門に渡ってエントリーすることはできません。

料金

IOFT出展社:無料
IOFT未出展社:¥10,000/1本(税別)

エントリー方法

こちらより、エントリー用紙をダウンロードの上、事務局にご送付ください。

※出展社の方は「出展社専用サイト」からエントリーいただけます。

FAX : 03-3344-2400
E-mail:ioft-award@reedexpo.co.jp

②専用サイトより、エントリー製品の情報をご登録ください。

③エントリー製品を事務局へご送付ください。

スケジュール

2020年 
8月21日[金]:エントリー製品情報 登録締切
8月28日[金]:エントリー製品送付 到着締切
9月中旬:受賞製品の決定
10月27日[火]: 13:00~ 表彰式(グランプリの発表)

日本メガネ大賞 審査委員・選考方法

本アワードは下記審査委員によって、審査を行います。(9月中旬)

各部門それぞれ3点を入賞製品として選出し、その中から部門ごとに1製品をグランプリとして決定します。

澄川 伸一 氏

プロダクトデザイナー・大阪芸術大学 教授

▼プロフィール
1962年 東京新宿区生まれ千葉大学工学部卒業後、ソニー本社デザインセンター、アメリカデザインセンターで4年半の駐在、ウォークマン、ラジオ、TVなどをデザイン。
1991年澄川伸一デザイン事務所設立後、現在に至る。
2016年リオ オリンピック公式卓球台のデザインを担当し、世界中の話題となる。
2017年は子供向け大型遊具「マウンテン」がドイツIFデザイン賞受賞。その他受賞歴多数あり。

バックパッカーとして世界57ヶ国の滞在経験を活かし、固定概念にとらわれないデザインを実践。工学部デザイナーとして三次元CAD、プリンターをフル活用した幾何学スキルで心地よい曲面設計を得意とする。現在も、プロ用機器から伝統工芸まで幅広いジャンルをデザイン中。

左合ひとみ 氏

グラフィックデザイナー

▼プロフィール
東京藝術大学美術学部卒業後、パルコ広告制作局、カメレオンを経て1988年左合ひとみデザイン室設立。
グラフィックデザインをベースに空間からプロダクトまで幅広い領域で活動。地域活性化のブランディングプロジェクトも多い。
主な受賞は、ニューヨークADC銀賞、JAGDA新人賞、日本パッケージデザイン大賞特別賞、全国カレンダー展通産大臣賞など。2003年より2013年までグッドデザイン賞審査委員。
2016年より福井デザインアカデミー講師。JAGDA運営委員。大阪芸術大学短期大学部客員教授。

森 一生 氏

グラスフィッター

▼プロフィール
ドラマ、映画、CM、著名人等のメガネスタイリングを担当
雑誌、Instagramではメガネ撮影のフォトグラファーとしても活動

お問合わせ

日本メガネ大賞に関しての最新情報は、本ホームページ上にて随時公開いたします。

その他ご質問などは下記事務局までお問合わせください。

IOFT事務局 日本メガネ大賞
担当:増山・近藤

TEL:03-3349-8508 FAX:03-3344-2400 

 E-mail: ioft-award@reedexpo.co.jp

入場には1名様につき 招待券1枚が必要です。招待券をお持ちでない場合、入場料¥5,000/人 。18歳未満の方の入場は固くお断りします。