受賞製品 特徴・審査講評

  • 総評

    今年度はIOFT30周年の記念すべき年となり、より多くの方々に親しんで頂けるよう 「日本メガネ大賞」と名称を一新した。エントリー製品数も過去最多で、バラエティに富み、デザイン・機能など全ての面で例年以上に完成度が高かった。審査員にも新メンバーが加わり、厳しい審議を様々な観点で行なった。世界が注目するこのアワード、審査員一同、メガネデザインの発展、振興のため、今後も審査・サポートに、さらなる努力を惜しまないことを誓い合った。

  • ボタンをクリックすると各受賞企業・製品をご覧いただけます。

  • メンズ 部門

    部門総評

    フレームやテンプルにボリュームを持たせたモデルが目立った一方で、細く上品にそしてクラシカルに仕上げたモデルも多く見受けられた。ひとつのトレンドでは括ることはできない、多彩なバリエーションを楽しめた。そのぶん、ユーザーにとっては自分好みのモデルを見つけられる選択肢が広がったということ。シーンやスタイルでメガネをかけ分けることも、当たり前になったのかも知れない。

    スギモトデザインスタジオ

    pls.pls. / PCB62 Col.04
    スギモトデザインスタジオ・PCB62 Col.04

    竹×セルロイドシリーズ初のチタンコンビフレーム。合口に新機能のU字クッションを装着し掛け心地を良くしました。シリーズ特徴の竹はシノミ先とテンプル裏に取り付けて類似品との差別化を図りました。

    < 審査講評 >
    このブランドが得意とする、竹とセルロイドを組み合わせたシリーズに初めて登場したチタンコンビの1本。ウェリントンフレームの優しげな印象が、竹によってさらに有機的に広がった。かけ心地のよさも感じた。

    福井めがね工業(株)

    ESPLENDOR(エスプレンドール) / EP-2154
    福井めがね工業(株)・EP-2154

    ネオクラシックと機能性の融合をコンセプトにデザインされたモデルです。流行りの全体的に細いシルエットにこだわりながら実用性を意識したバネ特性によって掛け心地が格段に向上しています。

    < 審査講評 >
    細めのシルエットに仕上げることで、ブロウフレームに新しい表情を生んでいる。バネ特性を活かしたテンプルの立体的なデザインも、かけ心地のよさとともに、横顔をシャープに見せてくれる効果をもたらす。

    FLEYE Copenhagen

    FLEYE Copenhagen / Cole
    FLEYE Copenhagen・Cole

    アセテートのブロウラインが特に強調されたスクエアのメンズプレームです。無地と透明のアセテートを層状に組合せた構造のデザイン。フレームの端まで配置されたトップレイヤーが控えめで落ち着いた印象を与えます。

    < 審査講評 >
    目を引く太めのフレームながら、スクエアのデザインやブラウンがメインの配色により、決して悪目立ちせず落ち着いた印象を与える1本。フレームトップをレイヤー構造にするなど、ディテールにもこだわりが感じられる。

  • レディース 部門

    部門総評

    今年もデザインは一定のスタイルに偏ることなく、各ブランドのテイストや独自技術を打ち出したモデルが多かった。単に華やかな色や装飾を使うだけではなく、サイズ感など細部まで女性らしさの演出が考えられていたり、機能を追求しながらも上品にまとめられていたりなど、お洒落に日常使いできるものも増えてきた印象。一方でこれまでにない斬新なデザインアプローチも見られ、レディースモデルの表現の幅の広がりが感じられた。

    (株)イワキ

    lafont / AIDA 2040
    (株)イワキ・AIDA 2040

    丸みのある玉型と透かしになったブローが印象的なフレームです。エッチングできれいに縁取りした部分の色を拭き取り、ダブルカラー仕様に。ラフォンのちょっとした遊び心が加わったデザインです。

    < 審査講評 >
    メタルのラインで縁取りのように描かれたブロウが印象的で、クラシカルスタイルの新たな表現を感じさせる。個性的なデザインながら繊細なラインと柔らかなカラーリングによって上品にまとめられている点も秀逸。

    (有)谷口眼鏡

    TURNING Plama / P-2210
    (有)谷口眼鏡・P-2210

    メタルテンプルにはハンマーテクスチャー柄を施し、光の角度によって輝きが変わるリングをイメージ。丸みを持たせた優しいフォックスシェイプとメタルカラーがポイントとなり目元の引き上げ効果と輝きをプラス。

    < 審査講評 >
    丸みを持たせた柔らかなフォックス型に、ターコイズを思わせる生地使い。そしてさりげなく輝くテンプルの凹凸を持たせたテクスチャーなど、女性らしさを引き立てるさりげない演出が絶妙なバランスで同居している。

    (株)ボストンクラブ

    BCPC / BP-3224
    (株)ボストンクラブ・BP-3224

    異なる色彩が重なり合いそれぞれの個性をアピールする花。その複数の色が混ざり合って一体感を生み出す様を、オリジナル生地で表現しました。シーンに合わせた色々な自分を楽しんで欲しいというメッセージを込めて。

    < 審査講評 >
    一見パープルのようで、じつは複数の色が混じりあったオリジナル生地が美しい。プラスチック生地の質感を生かしながらも極限まで細く仕上げることで女性らしく、軽快な掛け心地を実現しているのもポイント。

  • キッズ 部門

    部門総評

    応募点数としては、決して多くはなかったものの、どの製品も完成度は高く、その中で受賞した3点に関しては、安全性はもちろん、大人仕様に負けないほどの、 ディティールの完成度、洗練されたフォルムが評価された。特記すべきは、スポーツブランドとのコラボモデルが運動性や機能性を造形や色彩にうまく取り入れ、子供の憧れとなるモデルに仕上がっていたこと。キッズ部門の充実、開発の進化のためにも、より多くのメーカーからの提案を切望する。

    (株)ハグ・オザワ

    SKINS / SK-121
    (株)ハグ・オザワ・SK-121

    マグネットによるワンタッチSGクリップを装備した2WAYフレーム。度付きフレームに偏光レンズが簡単に装着でき、大人よりも敏感なお子様の目を、強い日差しから守ります。

    < 審査講評 >
    フレームに弾性樹脂を使用し、安全性を高めながら、繊細なカラーリングやグラフィック処理は大人顔負けのスポーティな仕様に仕上がっている。マグネットによるサングラスフレームの脱着はスムースで完成度の高い一品。

    福井めがね工業(株)

    ESPLENDOR KIDS(エスプレンドール キッズ) / EP-1113
    福井めがね工業(株)・EP-1113

    テンプルにバネ性を持たせた機能性商品として人気の高いエスプレンドールから今回初めてのKIDSモデルを発売します。同デザインの婦人モデルと合わせて親子使いコンセプトの商品です。

    < 審査講評 >
    独自のブランドで培った機能と洗練されたデザインアイデンティティを子供用に応用し、開発された モデルは、子供用とは思えないほどの高品質感を備え、親子でコンビネーションが楽しめるものになっている。

    山本光学(株)

    SWANS(スワンズ) / GUARDIAN-S(ガーディアン-エス)
    山本光学(株)・GUARDIAN-S(ガーディアン-エス)(ガーディアン-エス)

    子供の眼を護り、安全なスポーツ環境を提供するために開発されたアイウェア。スポーツ時の衝撃から眼を護る安全性に加え、顔あたり部を抗菌仕様にする事で、衛生的にも優れたアイテム。
    小学生対象モデル。

    < 審査講評 >
    子供の活発な運動時に対応すべく、クッション性、耐久性、抗菌仕様による衛生面など、あらゆる面に機能が備わり、見事に全体のフォルムに表現されている。複雑な異素材の嵌合も美しく、ファッション性も高いプロダクト。

  • サングラス 部門

    部門総評

    今年はカラーリングやデザインなどより華やかに。長く続いたクラシックブームに終わりをつげるような、ブランドの個性が際立つサングラスも多く見られた。またデザインの美しさだけでなく、掛ける人のことを最大限に考えられた、折りたたみや跳ね上げといった機能性にもこだわったアイテムが多く並んだのも新鮮だった。

    (株)ボストンクラブ

    BOSTON CLUB / BUILDER
    (株)ボストンクラブ・BUILDER

    5㎜厚のプラに段落ち加工を施した複式跳ね上げと呼ばれる構造はBostonClubでは初。今ではほとんど見かけなくなった昔ながらの職人の技術を現代的にアレンジした1本。掛ける人の目的や用途に応じて楽しめる眼鏡。

    < 審査総評 >
    5㎜厚のプラに段落ち加工を施した複式跳ね上げ構造。昔ながらの職人技が現代的にアレンジされたギミックに心踊る一本。クリアな生地を使うことにより軽やかさもプラス。掛け心地の良さは抜群。前枠と後枠ともにレンズが入るので用途に応じて楽しめるのも良い。

    Design Eyewear Group

    PRODESIGN / 8656
    Design Eyewear Group・8656

    世界はギミックで溢れており、デザインにおいても今のトレンドでしょう。格好いいフレームに機能性が加わりました。折りたためるフレームは持ち運びにとても便利、ケースに入れれば完璧にポケットにフィットします。

    < 審査総評 >
    ブリッジの位置が高く、洗練されたファッション性の高さが際立つフレーム。それに加えて一見気がつかないが、折りたたみ可能な機能的なデザインであることがポイント。実用性も兼ね添え、さらに掛けやすいデザインに落とし込まれたデザインも秀逸。

    LINDBERG

    LINDBERG / LINDBERG sirius titanium
    LINDBERG・LINDBERG sirius titanium

    インナーリムでレンズ交換可能、特許も申請中。マルチユースのアイウエアがコンセプト。PCの前でもアクティブに人生を楽しむ時でも、単焦点や遠近両用レンズへと、指先一つで状況に合わせレンズを交換できます。

    < 審査総評 >
    インナーリム構造をうまく利用して、フロントのフレームとレンズをセットで入れ替えが可能な画期的なアイテム。フレームの色によりデザインの印象もガラリと変わり、しかも工具いらずで付け替えは簡単。単焦点や遠近両用レンズなど場面に合わせて交換可能だ。現在、特許出願中。

  • 機能・技術 部門

    部門総評

    今回は、アドヴァンスという、未来へ向けて可能性のある「機能、技術」に重点を置いて評価した。新素材の開発、職人さんの技術、3Dプリントなど。まずは、チャレンジありきでなければ、新しい発見も得られない。それが時を経て完成形に至り。最終的にはユーザーが嬉しく思うものを作らなくてはいけない。3年後の市場がわくわくするような、そんな技術開発を今後も期待したい。

    パラサイトデザイン/(株)エイトオプティク

    プロジェクト ゼロ / プロジェクト ゼロ V9
    パラサイトデザイン/(株)エイトオプティク

    3Dプリンティングの技術により、ポリアミドの粉末から作られた軽量でカラフルなフロントと、ネジのない特殊な構造のヒンジを使用したステンレス製のテンプルを組み合わせたミニマルなフレーム。 

    < 審査総評 >
    3Dプリント技術を応用した商品展開は、メガネという道具が個人のいろいろな顔に対応するものである限り、今後さらに増えていくだろう。商品としてヒンジ部分の強度開発など工夫が感じられた。

    (有)サンカラー シューユウ グループ

    1Ban Glass / 136" 09AGC BOSTON
    (有)サンカラー   シューユウ グループ・136 09AGC  BOSTON

    世界初、唯一無二。次世代ハイブリッド三層構造ガラス偏光レンズを使い透明度と視認性に優れ、傷に強く、歪が生じない安全性に配慮したサングラス。長時間かけ続けてもストレスを感じさせない心地よさを備えた逸品。

    < 審査総評 >
    独自のガラス偏光レンズの開発の努力評価。また見た目よりも、非常に軽快感のあるフレーム設計がとても好ましかった。グラフィック処理含めて今後の可能性に期待。

    MOREL

    Oga / Glastra Slim
    MOREL・Glastra Slim

    Juraのキャビネットメーカーと共にウッドと合成ガラス製のテンプルをデザインしました。まるで木が半透明の木目と共に育ったようにテンプルがデザインされたことが、このフレームの真の技術的成果です。

    < 審査総評 >
    ガラスと木材のサンドウィッチ構造という斬新な素材のテンプル部。上品さと強度の両立を実現している。素材のチャレンジという部分で今後の可能性を評価。

  • IOFT30周年記念 特別賞

    IOFT30周年記念 特別賞 総評

    30周年にふさわしいものとは、40周年でも現役であってほしい。重要な賞だけに評価軸をどうするか?がポイントであったが、誰にでも、自信をもっていいメガネですよ。と薦められるものという基準に落ち着いた。掛け心地がとてもよく、オーソドックスな印象の範囲内で、よく観察すれば斬新な技術の背景が感じられる。そしてその人をより「知的」「上品」に演出してくれる。そんなメガネが選ばれた。審査員全員一致の結果。

    (株)トレミー48

    Ptolemy48 / Vintage Celluloid VC-049
    (株)トレミー48・Vintage Celluloid VC-049

    加工が難易なセルロイド生地にチタンリムを埋め込む卓越した職人技を採用。この加工技術でブリッジからのあおりを防止。ノー芯工法のテンプルを採用し、かしめ方式を採用。縦グラデカラーは男の魅力を引き立てます。

    < 審査総評 >
    オーソドックスなフォルムを維持しつつ、チタンリムの埋め込みというハイレベルな技術をさりげなく使用。トレンドのブルーも上品なグラデーションで美しくバランスがとれている。かけ心地も満足。