レンズ技術セミナー

  • レンズ技術セミナー
    プログラム監修: 日本眼鏡学会

    L-1

    10月11日(水) 10:30~11:10

    無料

    単焦点から累進まで。メガネレンズの種類と特性
    ~眼鏡店が知っておくレンズ屈折力の基礎知識~

    日本眼鏡学会 理事
    高橋 文男

    お客様の生活環境や使用目的に適った屈折補正とともに、付加機能を持つ眼鏡レンズを提案することで、より満足度の高い眼鏡を提供できる。これら対応に皆様の感性と知識を反映させていただくことがポイントである。
    <講演者プロフィール>
    1970年 現在の(株)ニコン入社 眼鏡レンズなどの光学設計に従事 社外活動
    日医光工業会 基準波長統一対応委員会委員長
    ワールドオプティカルカレッジ評議員
    ISO/TC172/SC7/WG3国内委員会委員長
    日本眼光学学会編集委員
    日本眼鏡学会理事,編集委員
    2003年~ (株)ニコンエシロール出向 R&Dなど 勤務
    2007年~ (株)ニコン 光学設計部 勤務
    2011年  (株)ニコン 退社

    L-2

    10月11日(水) 11:50~12:30

    無料

    レンズと両眼視機能

    東京眼鏡専門学校 校長
    林 光久

    フィッティングはきっちりと行われるべきです。正しく行われないと、レンズが本来あるべき位置からずれていると、不必要なプリズムが発生します。また、レンズの傾きは、不必要なシリンダーを発生させます。本講では、フィッティングの不備による、両眼視やその他の視機能への影響を考察します。
    <講演者プロフィール>
    1981年3月 獨協大学外国語学部英語学科 卒業 
    1984年5月 チャップマン大学(生物学専攻) 卒業 
    1985年9月 南カリフォルニア・カレッジ・オブ・オプトメトリーに入学 
    1989年8月 カリフォルニア州およびオレゴン州開業ライセンス取得 
    職歴
    1990年3月 早稲田眼鏡専門学校 講師 
    1991年~2015年 (公社)日本眼鏡技術者協会 認定講習会 講師 
    2000年4月 東京眼鏡専門学校 主任講師 
    2016年4月 同校 校長

    L-3

    10月11日(水) 13:10~13:50

    無料

    眼鏡店の最新事例①
    累進メガネ不具合 あるある!

    (株) 東京メガネ そごう横浜店
    副店長
    尾上 敦史

    累進メガネの使用実態の調査結果を踏まえ、累進メガネの不満要因をより具体的に把握し、メガネ購入者の満足度向上に向けた取組みを紹介する。
    <講演者プロフィール>
    2000年 東京メガネに入社 そごう横浜店メガネサロンに勤務し、主に外商担当として、上得意顧客を担当する。確かな技術と知識による接客で、そごう横浜店より優秀販売員として複数回 表彰される。
    2017年 現在 そごう横浜店メガネサロンの副店長として、店舗マネージメントとともに後進の指導に携わる。

    ※ 本講演の講師は諸事情により変更になりました

    L-4

    10月12日(木) 10:30~11:10

    無料

    眼鏡店の最新事例②
    店舗事例から見る加齢に伴う
    眼球運動衰退を考慮した累進レンズフィッティングのツボ

    (株) メガネスーパー 
    MSアイケアスクール 学校長/
    研修総括グループ ジェネラルマネージャー
    吉野 正夫

    団塊世代ジュニアが40代に突入したことで、よりアクティブシニアによるマーケットが拡大している。従来“シニア用レンズ”とされていた累進レンズは、これまでにないアクティブなライフスタイルのシニア世代への対応が求められている。調節力は加齢とともに低下していくが、調節と同時に発生する輻輳量や累進を使用する上で無意識に行う下方回旋量には加齢との相関はないのだろうか?この疑問に対して、独自の測定方法によって明らかとなったデータを元に基礎となる累進レンズのフィッティング調整手順を分かりやすく解説いたします。
    <講演者プロフィール>
    92年 (株)メガネスーパー入社後 直営店舗の店長・リーダーを歴任
    99年 メガネスーパー営業本部着任
    10年 メガネスーパー営業本部長就任
    12年 メガネスーパー店舗統括グループジェネラルマネージャー就任
    16年 メガネスーパー研修統括グループジェネラルマネージャー兼MSアイケアスクール学校長就任

    L-5

    10月12日(木) 11:50~12:30

    無料

    調光レンズ・偏光レンズの基礎セミナー

    ワールドオプティカルカレッジ 専任講師
    林 則次

    夏場のサングラスには様々なものがありますが、その中でも今回は調光レンズと偏光レンズについて、その種類と特徴、注意点などを最新の情報も取り入れて解説します。
    <講演者プロフィール>
    1979年 ㈱三城に入社、眼鏡店に勤務。
    1992年 眼鏡専門学校ワールドオプティカルカレッジに異動。
    光学系の授業と視力測定の授業を主に担当する。
    2008年 日本眼鏡技術者協会の専任講師として各種セミナーに携わる。

    L-6

    10月13日(金) 10:30~11:10

    無料

    ハイカーブメガネ&サングラス ~検査から販売まで~

    エスエイビジョン (株) 東京営業所 取締役
    新村 広雪

    ハイカーブメガネ&サングラス 検査から販売まで6つのポイント
    1、度数補正
    2、視力のバランスは変えるな
    3、完矯視力のメガネには勝てない
    4、累進レンズの加入は2.00まで
    5、商品ではなく快適を売る(顧客満足度)
    6、枠入れ加工
    <講演者プロフィール>
    2006年 日本ビジョンイーズ(株)入社
    2009年 エスエイビジョン(株)に吸収合併
    2009年 エイエスビジョン(株)に移籍 現在に至る。

    L-7

    10月13日(金) 11:50~12:30

    無料

    累進屈折力レンズの度数決定と選び方
    設計系(インディビジュアル)レンズ選択に求められる
    眼鏡技術者の技量と環境とは何か

    めがね技術コンサルタント
    内田 豪

    累進屈折力レンズの度数設定には特別な注意が求められる。市場を賑わしている設計系(インディビジュアル)のレンズでは、装用状態や残余屈折異常の影響など、複雑な要因を考慮することが必須となった。最新機器の情報を交え、解説を試みる。
    <講演者プロフィール>
    早稲田眼鏡専門学校(現、東京眼鏡専門学校)にて眼鏡光学・屈折検査・商品知識を中心に19年間教鞭を執る。大規模眼鏡専門店、小規模兼業店、眼科検査主任として勤務後「めがね技術コンサルタント」として独立。(公社) 日本眼鏡技術者協会の生涯教育の講師や眼鏡店に出向き基礎から応用まで広く現場重視の測定技術指導を行っている。2011年春より東京眼鏡専門学校 非常勤講師 第15回眼鏡に関するシンポジウム(日本眼光学学会)、第41回日本眼光学学会・眼鏡シンポジウム講演、中国瀋陽何氏大学、天津医科大学、温州医学院、AMDAモンゴル国際医療奉仕団2010・2011眼鏡技術講習など講演多数。

    L-8

    10月13日(金) 13:10~13:50

    無料

    レンズカラーの効果的なご提案方法

    オプティカルカラー協会
    アドバイザー
    向後 美保子

    アリアーテトレス、レンズカラーの勧め方を中心に、色のもつ補整効果でお客様のイメージアップをはかるご提案方法。販売時、機能カラーとの提案方法の違いとしてカラーコーディネートによるメガネファッションの楽しさを意識したポイントをアドバイス。
    <講演者プロフィール>
    オプティカルカラー協会 アドバイザー
    欧米ファッションブランドで百貨店向け営業職を前職としてHOYA㈱ビジョンケア部門に入社。
    現在HOYAメガネファッションディレクターとして活動中。
    ファッションの世界で身につけた感性と、メガネコーディネートのノウハウを通じてお客様一人ひとりのライフスタイルに合わせた“その方の個性がさらに魅力的になるメガネ”の提案を第一に活動している。

    (敬称略)

    ※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。