IOFTセミナー

  • IOFTセミナー生涯教育の単位を取得可能!

    今年のIOFTセミナーは、市場動向、キッズビジョン、カラーコーデ、集客、フィッティング、視機能検査の6つのテーマをご用意しました。 いずれも(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定となり、貴店ですぐに活かせる充実した内容のセミナーとなります。


    生涯教育認定講習会

    こちらのマークがあるセッションは、(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育として認定されます。


    T-1

    市場動向

    生涯教育認定講習会

    10月11日(水) 10:30~12:00

    「眼鏡DB2017」から学ぶ
    ~どうなる眼鏡業界、どうするメガネ店~

    バップ研究所 代表
    村松 美尚

    生涯教育講習 0.5単位
    売上不足、人手不足、後継者不足と3つの”不”の逆風に厳しさをます眼鏡業界。「眼鏡DB2017」で二極化が進む業界の変化を的確に読み、どう生き残るか!生き残り戦略には、基本強化戦略、差別化戦略そして共生戦略がある。「1計3案」の考え方をもとに効果ある対応策を述べる。
    <講演者プロフィール>
    武蔵大学 経済学部卒。大手小売業 経営コンサルタント会社を経て「人と売上の活性化を追求する」バップ研究所を設立。現在 東京浅草で「メガネ経営サロン」「メガネ経営塾」「メガネ経営カレッジ」の3つの勉強会を毎月開催。眼鏡関連著書として「メガネ店経営のすべて」等 7冊。近著に「ベトナムで商売する」がある。

    T-2

    キッズビジョン

    生涯教育認定講習会

    10月11日(水) 13:00~14:30

    キッズ~シニアまでビジョントレーニングを取り入れた
    ワンランクアップの視覚向上の提案Ⅱ

    (有) 井上 代表取締役社長
    井上 敬康

    生涯教育講習 0.5単位
    屈折や両眼視機能検査等は皆さんしっかりやって、お客様の視生活のお役に立っていることと思います。今回はもう少し広げて、視覚生活がより良くなるにはどうしたら良いかを考えてみたいと思います。視覚とは五感の一つです。視覚を通じてこれらを統合できたらもっと生活に役に立つメガネ創りや視(見)る指導を提案できるのではないでしょうか。自店でビジョントレーニングを通じて提案している内容を含めて皆さんと考えたいと思います。
    <講演者プロフィール>
    1979年 大阪眼衛生協会 眼鏡士取得
    1992年 有限会社 井上(屋号:メガネの井上)設立
    2001年 屋号を「眼鏡・視覚相談室 メガネの井上」に変更し、ビジョントレーニング指導開始
    2011年 「ジョイビジョン愛知」の名称取得と共にビジョントレーニングインストラクターとなり、現在、眼鏡販売と視機能や視知覚の遅れのある子供たちの視覚向上の為のビジョントレーニング指導を実施し、眼鏡技術者・教育関係・療育関係・保育関係・眼科関係の皆さんに対しての講義活動を行っている。

    T-3

    カラーコーデ

    生涯教育認定講習会

    10月12日(木) 10:30~12:00

    顧客のパーソナルカラーを引き出す極意
    ~最適なフレームとレンズのカラー提案~

    (有) エスケイクリエイティブハウス 
    代表
    下重 惠子

    生涯教育講習 0.5単位
    お客様に最適なメガネを提供するには、そのお客様に合ったフレームとレンズのカラー提案が必要です。どういう観点でお客様に最適なカラーを提案すれば良いか、その基礎をしっかりと伝授いたします。お客様が、【メガネ】を重要なアイテムとしてもっと意識してもらえるように、実例をふまえながらわかりやすく説明します。
    【受講に際して下記をお持ちください】
    ●レンズカラーコーディネート提案しにくいフレーム5~10本
    ※お持ちいただける方はご持参ください。無くても参加可能です。
    <講演者プロフィール>
    1979年眼鏡メーカー入社。
    1999年眼鏡メーカー退社。(有)エスケイクリエイティブハウスを立ち上げる。
    アイウェアーコーディネート、ヘアメークスタイリストを主とした仕事又、ヒューマンデザインカラーカテゴリーリーダー(日本代表)とオプチカルカラープランナー(OCPの代表)美術大学講師(ファッションデザイン科)
    2000年OCAをOCPと改名。
    2004年 リネーナップ女子公認のOCP24人の永久ライセンス取得。 
    2007年に新たに4人OCPライセンス取得。
    2014年に1人OCPライセンス取得。
    ライセンス取得活動中。

    T-4

    集客

    生涯教育認定講習会

    10月12日(木) 13:00~14:30

    何故?あの地方のメガネ専門店には勢いがあるのか?
    商売繁盛の鉄則と集客の秘訣を大公開

    メガネビジネスプロデューサー
    竹本 圭太

    生涯教育講習 0.5単位
    客数不足解消、客単価アップの秘策を完全大公開!一見大手企業の独占に見え、地方のメガネ専門店が苦しんでいる中、快進撃を続けるメガネ店における様々な売場展開や販促ツールから最新事例まで、その秘訣を徹底解析いたします。時代の転換を迎え従来の常識の50%は通用しないと言われる業界の中で、今後生き残れるノウハウがここに集結します。
    <講演者プロフィール>
    船井総研で約20年間メガネ業界・宝飾業界のコンサルティング一筋で活躍し、数々の有名企業を成功に導いた業績を上げるスペシャリスト。どんなに業界が暗く先が見えない状況になっても灯台の光の様に、進むべき方向性と活性化への自店の道筋を照らす光のラインを作りたい想いから株式会社フレネルラインを設立した。蓄積されてきたノウハウのルール化を行ない、誰にでも判りやすく、即実行に移せる提案はクライアントからの信頼も厚く全国でも数少ないメガネ業界に精通したメガネビジネスプロデューサーとして始動している。

    T-5

    フィッティング

    生涯教育認定講習会

    10月13日(金) 09:30~12:30

    メガネの命はフィッティング
    ~横田流フィッティング術・入門編~

    (株)さいたま眼鏡技術研究所 
    代表取締役社長
    横田 進

    生涯教育講習 1単位
    新人スタッフ・女性スタッフ大歓迎です。どんなに適切な度数に選定されていたとしても、フィッティングが上手くできていなければ、メガネとして活きてきません。フィッティングこそ、オールカスタムメイドで、その質で、メガネの完成度が決まるでしょう。今回も、ヤットコの握り方からフルフィッティングまで、丁寧に実技指導していきます。手ぶらでも参加できます。
    【受講に際して下記をお持ちください】
    ●なるべくお持込いただきたいヤットコ(すべてサンニシムラ)
    No.190(両先丸細)、No.395(パッド掴み)の2本
    ※お持ちいただける方はご持参ください。無くても参加可能です。
    ●その他の使用するヤットコ
    No.40、No.642、No.1530、No.765、No.766
    ※こちらも講師が用意しますが、ご自分の工具でも参加できます。
    <講演者プロフィール>
    昭和7年に誕生した大宮で一番古い老舗のメガネ屋(有)横田眼鏡専門店の3代目。2000年より眼鏡教育を始め、現在は小売店を経営しながら、年間30数回のセミナーをこなす。実技が中心となるセミナーは業界では異色で、全国各地で好評を得ている。著書に「横田流フィッティング術・テクニックブック」「横田流フィッティング術・実践編1、2」がある。眼鏡雑誌 THE EYES(興隆出版)にて、横田流フィッティング術、好評連載中。

    T-6

    視機能検査

    生涯教育認定講習会

    10月13日(金) 13:00~14:30

    40歳からの視機能検査
    ~累進眼鏡を科学的に考察する~

    累進眼鏡科学研究所 所長
    和田 修

    生涯教育講習 0.5単位
    累進眼鏡の価値は「見え心地」、「掛け心地」です。老視の年代に到達したお客様の視機能、特に調節力が低減していく中で、個々のお客様の斜位、融像幅、明視域などを分析し把握する能力が必要です。本セミナーでは、老視の「見え心地」を科学的な手法を用いて解説します。具体的には、視機能解析シミュレーターによる老視の視機能分析について解説します。
    <講演者プロフィール>
    大学卒業後、日本コンタクトレンズ研究所および眼科勤務を経て、1983年から7年間、早稲田眼鏡学校の専任講師として、コンタクトレンズと視覚生理学を担当。1989年にセイコーエプソン(株)に入社し、コンタクトレンズ、眼鏡レンズおよびカラーマネージメントに関する研究開発に従事。2013年1月に退社し、「累進眼鏡科学研究所」を設立する。2013年度から、(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育の講師として活動している。また、2013年から2年間、眼鏡総合専門誌「月刊眼鏡」に「40歳からの眼鏡を科学する」を連載した。2017年には眼鏡光学出版(株)より上記連載の実践版「40歳からの視機能検査」を出版。

    (敬称略)

    ※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。