• IOFT Facebookはこちら

  • 出展資料請求 お申込みはこちら
  • 入場には1名様につき 招待券1枚が必要です
    招待券請求 お申込みはこちら
    招待券をお持ちでない場合、入場料5,000/人 。18歳未満の方の入場は固くお断りします。
  • 電話でのお問合せ 03-3349-8508
  • メールでのお問合せ ioft@reedexpo.co.jp

日本メガネ大賞 2018

日本メガネ大賞2018 受賞製品 決定!

本年の受賞企業・製品一覧はこちら

日本メガネ大賞とは

日本メガネ大賞2018

国内外より今秋冬発表の新フレーム・サングラスをご応募いただき、その中からデザイン・機能が最も優れている製品に贈られる業界屈指のデザインアワードです。審査・選考は、日本メガネ大賞審査委員によって行われます。
(※ 旧称「アイウェア・オブ・ザ・イヤー」)

表彰式

日本メガネ大賞 表彰式

表彰式は、審査委員、受賞者の代表者、マスコミ関係者、その他業界関係者列席のもと「IOFT2017展示会場内 特設ステージ」にて盛大に行われます。また、各部門のグランプリ製品は表彰式内にて発表いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

エントリー部門2018年 日本メガネ大賞 のエントリー部門です。内容は変更になる場合があります。

メンズ部門
ビジネスからオフまでシーンを問わず、身につける人の魅力を引き出す男性用フレーム

レディース部門
上品さ・可愛らしさ・美しさなど女性の魅力をより際立たせる女性用フレーム

キッズ部門
ファッション性に加え、丈夫さ・柔らかさなど、子供の成長・生活に対する機能性を兼ね備えたフレーム

サングラス部門
ファッション・スポーツ・ドライビングシーンなどで着用されるデザイン性・機能性に優れたサングラス・
スポーツグラス

機能・技術部門
機能面・技術面で優れているフレーム・サングラス

【IOFT30周年特別賞】
IOFT30周年を記念し、全部門の中から審査員により1製品が選出されます。

審査・選考方法2018年 日本メガネ大賞の審査・選考方法です。内容は変更になる場合があります。

本アワードは下記審査委員によって、審査を行います。
各部門それぞれ3点を入賞製品として選出し、その中から部門ごとに1製品をグランプリとして決定します。

■審査委員

和田 達也 氏

多摩美術大学
プロダクトデザイン学科長

プロフィール 開く

1956年鹿児島県生まれ。
1981年多摩美術大学デザイン科立体デザイン専攻プロダクトデザイン専修卒業。
(株)日立製作所 デザイン研究センター入社。1992年(株)ジープラス設立。
1993年多摩美術大学デザイン科立体デザイン専攻非常勤講師を経て、2001年~多摩美術大学教授。
2001~2013年 日本産業デザイン振興会 グッドデザイン賞審査委員。2008年~多摩美術大学プロダクトデザイン学科長。

澄川 伸一 氏

プロダクトデザイナー・
大阪芸術大学 教授

プロフィール 開く

1962年 東京新宿生まれ
1984年千葉大学工学部卒、ソニー本社デザインセンター、アメリカデザインセンターで4年半の駐在を経て1991年独立。
ウォークマン、ラジオ、TVなどをデザイン 1991年澄川伸一デザイン事務所設立後、現在に至る。
バックパッカーとして世界57ヶ国の滞在経験を活かした、常識にとらわれないデザインを実践。
工学部デザイナーとしての三次元CAD、プリンターをフル活用した幾何学スキルと人間工学的な心地よい曲面設計を得意とする。
昨年はリオ オリンピック公式卓球台のデザインを担当し、世界中の話題となった。
現在も、教育機器から伝統工芸まで幅広いジャンルをデザイン中。

戸賀 敬城 氏

(株)ハースト婦人画報社
メンズクラブ
メンズ メディア ブランド アンバサダー

プロフィール 開く

1967年、東京生まれ。
ハースト婦人画報社メンズメディアブランドアンバサダー。
ナノ・ユニバース・メンズ・ディレクター。
学生時代からBegin編集部(世界文化社)でアルバイト、大学卒業後にそのまま配属となる。
1994年Men’s Ex(世界文化社)の創刊スタッフ、2002年Men’s Ex編集長に。
2005年時計Begin(世界文化社)編集長、及びメルセデスマガジン編集長兼任。
2006年UOMO(集英社)エディトリアル・ディレクター就任。 10代目MEN'S CLUB編集長。エスクァイアBBB日本版創刊編集長。
レクサスマガジン「ビヨンド」元編集長(ハースト婦人画報社)

松崎 薫子 氏

モード・オプティーク 編集長

プロフィール 開く

1999年株式会社ワールドフォトプレス入社。
女性誌『ビジオ・モノ』編集部、
鞄やインテリア、ジュエリー等のムック編集部を経て、現在『モノ・マガジン』編集部所属。同・編集次長。
三井デザインテック株式会社とのコラボインテリアムック『LORO』などインテリアを主に担当。
2009年、28号目より『モード・オプティーク』兼任。

伊藤 美玲 氏

眼鏡ライター

プロフィール 開く

出版社に勤務した後、
2006年にフリーライターとして独立。現在は数少ない眼鏡ライターの一人として、国内外の展示会や工場の取材、デザイナーへのインタビューなどを行ない、眼鏡専門誌やモノ雑誌を中心に執筆している。

エントリー方法 

日本メガネ大賞 2018 のエントリーは締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

2018年日本メガネ大賞 ロゴを使用したい方

こちらのロゴを販促として使用しませんか?

  • ・売上UPにつなげたい方
  • ・話題性のある商品を取り扱いたい方
  • ・特設コーナーを設置したい方

ぜひお問合わせください

日本メガネ大賞 ロゴを使用したい方はこちら

お問合せ

日本メガネ大賞に関しての最新情報は、本ホームページ上にて随時公開いたします。

その他ご質問などは下記事務局までお問合わせください。

IOFT事務局 日本メガネ大賞
担当:佐々木/奥村
TEL:03-3349-8508 FAX:03-3344-2400
E-mail: ioft-award@reedexpo.co.jp