• IOFT Facebookはこちら

  • 出展資料請求 お申込みはこちら
  • 入場には1名様につき 招待券1枚が必要です
    招待券請求 お申込みはこちら
    招待券をお持ちでない場合、入場料5,000/人 。18歳未満の方の入場は固くお断りします。
  • 電話でのお問合せ 03-3349-8508
  • メールでのお問合せ ioft@reedexpo.co.jp

セミナー一覧

  • ボタンをクリックすると各コースをご覧いただけます。

  • IOFT30周年 特別記念講演

    • IOFT30周年記念 特別講演

      次世代のメガネ店オーナー/メーカー応援企画

      10月12日(木) 10:30~12:40

      無料

      ニッポンの眼鏡業界が目指すべきビジョンとは?
      ~業界注目の3社が語る~

      講師 1

      (株)グローブ スペックス
      代表取締役
      岡田 哲哉

      講師 2

      (株)ビームス
      取締役副社長
      遠藤 恵司

      講師 3

      (株)メガネスーパー
      代表取締役社長
      星﨑 尚彦

      講師 1

      BESTORE AWARD 2017最優秀賞を受賞! 世界一のメガネ店に輝きました
      『世界一のメガネ店』オーナーが目指す 眼鏡店のあるべき姿とは?

      2017MIDOでBestore Awardを受賞し、「世界一の眼鏡店」に輝いたグローブスペックス。
      20年前の立ち上げ以降、一貫して大切にしてきた哲学とは何か。将来のメガネ店に必要なあり方とは何か。同店オーナーの岡田氏が、自身の経歴を交えて語る。

      (株)グローブ スペックス
      代表取締役
      岡田 哲哉
      <プロフィール>
      1959年 広島生まれ。大学卒業後に銀行員を経て大手眼鏡店に入社。
      国内外の眼鏡士資格を取得し、国内やニューヨークの店舗で接客する一方、海外企業との合弁事業やその他の海外折衝業務や、社長の経営補佐業務を歴任。
      その後1998年に株式会社グローブスペックスを設立し、独立。
      現在渋谷と代官山に2店舗を営業する傍ら、6つの海外ブランドの日本総代理店も務めている。

      講師 2

      MADE IN JAPAN を積極的に発信! 小売業界を代表するセレクトショップ
      ビームス的ブランディング手法と日本発信の世界戦略

      セレクトショップの草分けとして41年。海外の面白いモノを日本に紹介し続けてきたビームスがこんどは日本をブランディングして世界に発信しはじめた。
      儲からない店づくりも大切にしてきたビームス独自のマーケティング手法は果たして世界に通用するのか!

      (株)ビームス
      取締役副社長
      遠藤 恵司
      <プロフィール>
      1951年 東京生まれ
      1975年 慶應義塾大学卒業
      同年 日本航空株式会社入社
      営業、客室部門を経てフランクフルト駐在。その後宣伝部、関連事業部を経て、ニューヨーク「JALインターナショナルサービスINC.」を設立し、同社社長就任。
      1990年 日本航空を退社し、株式会社ビームス経営に参画
      日本の若者の風俗、文化を変えるべく、2,000名の若いスタッフたちとともに奮闘中。

      講師 3

      2年連続 売上増を達成、変革を続ける大手チェーン店トップが登壇
      メガネスーパー星﨑社長が描く将来戦略

      眼の健康寿命の延伸にむけた「アイケア」を打ち出し、高付加価値の商品・サービスをきめ細かく提供するメガネスーパー。
      今年11月にはビジョナリーホールディングスを設立、アイケアをはじめとした五感の領域とメガネ型ウェアラブルの開発にて 更なる成長路線を描く同社の今後の大胆かつ柔軟な企業戦略とは。

      (株) メガネスーパー
      代表取締役社長
      星﨑 尚彦
      <プロフィール>
      1966年 東京生まれ。
      1989年 早稲田大学法学部卒業。同年 三井物産入社。
      その後スイスIMDビジネススクールにてMBA取得。
      宝飾品のフラージャコ(スイス)、靴のブルーノマリ(イタリア)、スノーボードのバートン(米)の日本法人代表取締役を経て、2012年に衣料品販売製造のクレッジの社長に就任、同社の赤字脱却・事業再生を果たす。
      2013年7月にメガネスーパーの代表取締役社長に就任、2016年には同社を9年振りの黒字に導き、強烈なリーダーシップと行動力で同社の更なる事業拡大・成長にむけメガネスーパーグループ全社を牽引。
      2017年11月にはビジョナリーホールディングス・代表取締役社長に就任予定。

      (敬称略)

      ※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。

  • IOFTセミナー

    • IOFTセミナー生涯教育の単位を取得可能!

      今年のIOFTセミナーは、市場動向、キッズビジョン、カラーコーデ、集客、フィッティング、視機能検査の6つのテーマをご用意しました。 いずれも(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定となり、貴店ですぐに活かせる充実した内容のセミナーとなります。


      生涯教育認定講習会

      こちらのマークがあるセッションは、(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育として認定されます。


      T-1

      市場動向

      生涯教育認定講習会

      10月11日(水) 10:30~12:00

      「眼鏡DB2017」から学ぶ
      ~どうなる眼鏡業界、どうするメガネ店~

      バップ研究所 代表
      村松 美尚

      生涯教育講習 0.5単位
      売上不足、人手不足、後継者不足と3つの”不”の逆風に厳しさをます眼鏡業界。「眼鏡DB2017」で二極化が進む業界の変化を的確に読み、どう生き残るか!生き残り戦略には、基本強化戦略、差別化戦略そして共生戦略がある。「1計3案」の考え方をもとに効果ある対応策を述べる。
      <講演者プロフィール>
      武蔵大学 経済学部卒。大手小売業 経営コンサルタント会社を経て「人と売上の活性化を追求する」バップ研究所を設立。現在 東京浅草で「メガネ経営サロン」「メガネ経営塾」「メガネ経営カレッジ」の3つの勉強会を毎月開催。眼鏡関連著書として「メガネ店経営のすべて」等 7冊。近著に「ベトナムで商売する」がある。

      T-2

      キッズビジョン

      生涯教育認定講習会

      10月11日(水) 13:00~14:30

      キッズ~シニアまでビジョントレーニングを取り入れた
      ワンランクアップの視覚向上の提案Ⅱ

      (有) 井上 代表取締役社長
      井上 敬康

      生涯教育講習 0.5単位
      屈折や両眼視機能検査等は皆さんしっかりやって、お客様の視生活のお役に立っていることと思います。今回はもう少し広げて、視覚生活がより良くなるにはどうしたら良いかを考えてみたいと思います。視覚とは五感の一つです。視覚を通じてこれらを統合できたらもっと生活に役に立つメガネ創りや視(見)る指導を提案できるのではないでしょうか。自店でビジョントレーニングを通じて提案している内容を含めて皆さんと考えたいと思います。
      <講演者プロフィール>
      1979年 大阪眼衛生協会 眼鏡士取得
      1992年 有限会社 井上(屋号:メガネの井上)設立
      2001年 屋号を「眼鏡・視覚相談室 メガネの井上」に変更し、ビジョントレーニング指導開始
      2011年 「ジョイビジョン愛知」の名称取得と共にビジョントレーニングインストラクターとなり、現在、眼鏡販売と視機能や視知覚の遅れのある子供たちの視覚向上の為のビジョントレーニング指導を実施し、眼鏡技術者・教育関係・療育関係・保育関係・眼科関係の皆さんに対しての講義活動を行っている。

      T-3

      カラーコーデ

      生涯教育認定講習会

      10月12日(木) 10:30~12:00

      顧客のパーソナルカラーを引き出す極意
      ~最適なフレームとレンズのカラー提案~

      (有) エスケイクリエイティブハウス 
      代表
      下重 惠子

      生涯教育講習 0.5単位
      お客様に最適なメガネを提供するには、そのお客様に合ったフレームとレンズのカラー提案が必要です。どういう観点でお客様に最適なカラーを提案すれば良いか、その基礎をしっかりと伝授いたします。お客様が、【メガネ】を重要なアイテムとしてもっと意識してもらえるように、実例をふまえながらわかりやすく説明します。
      【受講に際して下記をお持ちください】
      ●レンズカラーコーディネート提案しにくいフレーム5~10本
      ※お持ちいただける方はご持参ください。無くても参加可能です。
      <講演者プロフィール>
      1979年眼鏡メーカー入社。
      1999年眼鏡メーカー退社。(有)エスケイクリエイティブハウスを立ち上げる。
      アイウェアーコーディネート、ヘアメークスタイリストを主とした仕事又、ヒューマンデザインカラーカテゴリーリーダー(日本代表)とオプチカルカラープランナー(OCPの代表)美術大学講師(ファッションデザイン科)
      2000年OCAをOCPと改名。
      2004年 リネーナップ女子公認のOCP24人の永久ライセンス取得。 
      2007年に新たに4人OCPライセンス取得。
      2014年に1人OCPライセンス取得。
      ライセンス取得活動中。

      T-4

      集客

      生涯教育認定講習会

      10月12日(木) 13:00~14:30

      何故?あの地方のメガネ専門店には勢いがあるのか?
      商売繁盛の鉄則と集客の秘訣を大公開

      メガネビジネスプロデューサー
      竹本 圭太

      生涯教育講習 0.5単位
      客数不足解消、客単価アップの秘策を完全大公開!一見大手企業の独占に見え、地方のメガネ専門店が苦しんでいる中、快進撃を続けるメガネ店における様々な売場展開や販促ツールから最新事例まで、その秘訣を徹底解析いたします。時代の転換を迎え従来の常識の50%は通用しないと言われる業界の中で、今後生き残れるノウハウがここに集結します。
      <講演者プロフィール>
      船井総研で約20年間メガネ業界・宝飾業界のコンサルティング一筋で活躍し、数々の有名企業を成功に導いた業績を上げるスペシャリスト。どんなに業界が暗く先が見えない状況になっても灯台の光の様に、進むべき方向性と活性化への自店の道筋を照らす光のラインを作りたい想いから株式会社フレネルラインを設立した。蓄積されてきたノウハウのルール化を行ない、誰にでも判りやすく、即実行に移せる提案はクライアントからの信頼も厚く全国でも数少ないメガネ業界に精通したメガネビジネスプロデューサーとして始動している。

      T-5

      フィッティング

      生涯教育認定講習会

      10月13日(金) 09:30~12:30

      メガネの命はフィッティング
      ~横田流フィッティング術・入門編~

      (株)さいたま眼鏡技術研究所 
      代表取締役社長
      横田 進

      生涯教育講習 1単位
      新人スタッフ・女性スタッフ大歓迎です。どんなに適切な度数に選定されていたとしても、フィッティングが上手くできていなければ、メガネとして活きてきません。フィッティングこそ、オールカスタムメイドで、その質で、メガネの完成度が決まるでしょう。今回も、ヤットコの握り方からフルフィッティングまで、丁寧に実技指導していきます。手ぶらでも参加できます。
      【受講に際して下記をお持ちください】
      ●なるべくお持込いただきたいヤットコ(すべてサンニシムラ)
      No.190(両先丸細)、No.395(パッド掴み)の2本
      ※お持ちいただける方はご持参ください。無くても参加可能です。
      ●その他の使用するヤットコ
      No.40、No.642、No.1530、No.765、No.766
      ※こちらも講師が用意しますが、ご自分の工具でも参加できます。
      <講演者プロフィール>
      昭和7年に誕生した大宮で一番古い老舗のメガネ屋(有)横田眼鏡専門店の3代目。2000年より眼鏡教育を始め、現在は小売店を経営しながら、年間30数回のセミナーをこなす。実技が中心となるセミナーは業界では異色で、全国各地で好評を得ている。著書に「横田流フィッティング術・テクニックブック」「横田流フィッティング術・実践編1、2」がある。眼鏡雑誌 THE EYES(興隆出版)にて、横田流フィッティング術、好評連載中。

      T-6

      視機能検査

      生涯教育認定講習会

      10月13日(金) 13:00~14:30

      40歳からの視機能検査
      ~累進眼鏡を科学的に考察する~

      累進眼鏡科学研究所 所長
      和田 修

      生涯教育講習 0.5単位
      累進眼鏡の価値は「見え心地」、「掛け心地」です。老視の年代に到達したお客様の視機能、特に調節力が低減していく中で、個々のお客様の斜位、融像幅、明視域などを分析し把握する能力が必要です。本セミナーでは、老視の「見え心地」を科学的な手法を用いて解説します。具体的には、視機能解析シミュレーターによる老視の視機能分析について解説します。
      <講演者プロフィール>
      大学卒業後、日本コンタクトレンズ研究所および眼科勤務を経て、1983年から7年間、早稲田眼鏡学校の専任講師として、コンタクトレンズと視覚生理学を担当。1989年にセイコーエプソン(株)に入社し、コンタクトレンズ、眼鏡レンズおよびカラーマネージメントに関する研究開発に従事。2013年1月に退社し、「累進眼鏡科学研究所」を設立する。2013年度から、(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育の講師として活動している。また、2013年から2年間、眼鏡総合専門誌「月刊眼鏡」に「40歳からの眼鏡を科学する」を連載した。2017年には眼鏡光学出版(株)より上記連載の実践版「40歳からの視機能検査」を出版。

      (敬称略)

      ※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。

  • レンズ技術セミナー

    • レンズ技術セミナー
      プログラム監修: 日本眼鏡学会

      L-1

      10月11日(水) 10:30~11:10

      無料

      単焦点から累進まで。メガネレンズの種類と特性
      ~眼鏡店が知っておくレンズ屈折力の基礎知識~

      日本眼鏡学会 理事
      高橋 文男

      お客様の生活環境や使用目的に適った屈折補正とともに、付加機能を持つ眼鏡レンズを提案することで、より満足度の高い眼鏡を提供できる。これら対応に皆様の感性と知識を反映させていただくことがポイントである。
      <講演者プロフィール>
      1970年 現在の(株)ニコン入社 眼鏡レンズなどの光学設計に従事 社外活動
      日医光工業会 基準波長統一対応委員会委員長
      ワールドオプティカルカレッジ評議員
      ISO/TC172/SC7/WG3国内委員会委員長
      日本眼光学学会編集委員
      日本眼鏡学会理事,編集委員
      2003年~ (株)ニコンエシロール出向 R&Dなど 勤務
      2007年~ (株)ニコン 光学設計部 勤務
      2011年  (株)ニコン 退社

      L-2

      10月11日(水) 11:50~12:30

      無料

      レンズと両眼視機能

      東京眼鏡専門学校 校長
      林 光久

      フィッティングはきっちりと行われるべきです。正しく行われないと、レンズが本来あるべき位置からずれていると、不必要なプリズムが発生します。また、レンズの傾きは、不必要なシリンダーを発生させます。本講では、フィッティングの不備による、両眼視やその他の視機能への影響を考察します。
      <講演者プロフィール>
      1981年3月 獨協大学外国語学部英語学科 卒業 
      1984年5月 チャップマン大学(生物学専攻) 卒業 
      1985年9月 南カリフォルニア・カレッジ・オブ・オプトメトリーに入学 
      1989年8月 カリフォルニア州およびオレゴン州開業ライセンス取得 
      職歴
      1990年3月 早稲田眼鏡専門学校 講師 
      1991年~2015年 (公社)日本眼鏡技術者協会 認定講習会 講師 
      2000年4月 東京眼鏡専門学校 主任講師 
      2016年4月 同校 校長

      L-3

      10月11日(水) 13:10~13:50

      無料

      眼鏡店の最新事例①
      累進メガネ不具合 あるある!

      (株) 東京メガネ そごう横浜店
      副店長
      尾上 敦史

      累進メガネの使用実態の調査結果を踏まえ、累進メガネの不満要因をより具体的に把握し、メガネ購入者の満足度向上に向けた取組みを紹介する。
      <講演者プロフィール>
      2000年 東京メガネに入社 そごう横浜店メガネサロンに勤務し、主に外商担当として、上得意顧客を担当する。確かな技術と知識による接客で、そごう横浜店より優秀販売員として複数回 表彰される。
      2017年 現在 そごう横浜店メガネサロンの副店長として、店舗マネージメントとともに後進の指導に携わる。

      ※ 本講演の講師は諸事情により変更になりました

      L-4

      10月12日(木) 10:30~11:10

      無料

      眼鏡店の最新事例②
      店舗事例から見る加齢に伴う
      眼球運動衰退を考慮した累進レンズフィッティングのツボ

      (株) メガネスーパー 
      MSアイケアスクール 学校長/
      研修総括グループ ジェネラルマネージャー
      吉野 正夫

      団塊世代ジュニアが40代に突入したことで、よりアクティブシニアによるマーケットが拡大している。従来“シニア用レンズ”とされていた累進レンズは、これまでにないアクティブなライフスタイルのシニア世代への対応が求められている。調節力は加齢とともに低下していくが、調節と同時に発生する輻輳量や累進を使用する上で無意識に行う下方回旋量には加齢との相関はないのだろうか?この疑問に対して、独自の測定方法によって明らかとなったデータを元に基礎となる累進レンズのフィッティング調整手順を分かりやすく解説いたします。
      <講演者プロフィール>
      92年 (株)メガネスーパー入社後 直営店舗の店長・リーダーを歴任
      99年 メガネスーパー営業本部着任
      10年 メガネスーパー営業本部長就任
      12年 メガネスーパー店舗統括グループジェネラルマネージャー就任
      16年 メガネスーパー研修統括グループジェネラルマネージャー兼MSアイケアスクール学校長就任

      L-5

      10月12日(木) 11:50~12:30

      無料

      調光レンズ・偏光レンズの基礎セミナー

      ワールドオプティカルカレッジ 専任講師
      林 則次

      夏場のサングラスには様々なものがありますが、その中でも今回は調光レンズと偏光レンズについて、その種類と特徴、注意点などを最新の情報も取り入れて解説します。
      <講演者プロフィール>
      1979年 ㈱三城に入社、眼鏡店に勤務。
      1992年 眼鏡専門学校ワールドオプティカルカレッジに異動。
      光学系の授業と視力測定の授業を主に担当する。
      2008年 日本眼鏡技術者協会の専任講師として各種セミナーに携わる。

      L-6

      10月13日(金) 10:30~11:10

      無料

      ハイカーブメガネ&サングラス ~検査から販売まで~

      エスエイビジョン (株) 東京営業所 取締役
      新村 広雪

      ハイカーブメガネ&サングラス 検査から販売まで6つのポイント
      1、度数補正
      2、視力のバランスは変えるな
      3、完矯視力のメガネには勝てない
      4、累進レンズの加入は2.00まで
      5、商品ではなく快適を売る(顧客満足度)
      6、枠入れ加工
      <講演者プロフィール>
      2006年 日本ビジョンイーズ(株)入社
      2009年 エスエイビジョン(株)に吸収合併
      2009年 エイエスビジョン(株)に移籍 現在に至る。

      L-7

      10月13日(金) 11:50~12:30

      無料

      累進屈折力レンズの度数決定と選び方
      設計系(インディビジュアル)レンズ選択に求められる
      眼鏡技術者の技量と環境とは何か

      めがね技術コンサルタント
      内田 豪

      累進屈折力レンズの度数設定には特別な注意が求められる。市場を賑わしている設計系(インディビジュアル)のレンズでは、装用状態や残余屈折異常の影響など、複雑な要因を考慮することが必須となった。最新機器の情報を交え、解説を試みる。
      <講演者プロフィール>
      早稲田眼鏡専門学校(現、東京眼鏡専門学校)にて眼鏡光学・屈折検査・商品知識を中心に19年間教鞭を執る。大規模眼鏡専門店、小規模兼業店、眼科検査主任として勤務後「めがね技術コンサルタント」として独立。(公社) 日本眼鏡技術者協会の生涯教育の講師や眼鏡店に出向き基礎から応用まで広く現場重視の測定技術指導を行っている。2011年春より東京眼鏡専門学校 非常勤講師 第15回眼鏡に関するシンポジウム(日本眼光学学会)、第41回日本眼光学学会・眼鏡シンポジウム講演、中国瀋陽何氏大学、天津医科大学、温州医学院、AMDAモンゴル国際医療奉仕団2010・2011眼鏡技術講習など講演多数。

      L-8

      10月13日(金) 13:10~13:50

      無料

      レンズカラーの効果的なご提案方法

      オプティカルカラー協会
      アドバイザー
      向後 美保子

      アリアーテトレス、レンズカラーの勧め方を中心に、色のもつ補整効果でお客様のイメージアップをはかるご提案方法。販売時、機能カラーとの提案方法の違いとしてカラーコーディネートによるメガネファッションの楽しさを意識したポイントをアドバイス。
      <講演者プロフィール>
      オプティカルカラー協会 アドバイザー
      欧米ファッションブランドで百貨店向け営業職を前職としてHOYA㈱ビジョンケア部門に入社。
      現在HOYAメガネファッションディレクターとして活動中。
      ファッションの世界で身につけた感性と、メガネコーディネートのノウハウを通じてお客様一人ひとりのライフスタイルに合わせた“その方の個性がさらに魅力的になるメガネ”の提案を第一に活動している。

      (敬称略)

      ※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。

  • 眼鏡業界団体主催セミナー

    • 2017年眼鏡業界団体主催セミナー

      ※ プログラム(予定)

      日時 10月12日(木) 13:30~17:30
      会場 TFTビル(東京ファッションタウンビル)9F(906号) 最寄駅:国際展示場
      メインテーマ 超高齢化時代の眼鏡矯正(白内障術後眼鏡の最適化)
      講師 ・白内障屈折矯正手術と眼内レンズ藤本可芳子(フジモト眼科)
      ・白内障術後の眼鏡矯正梶田 雅義(梶田眼科)
      ・白内障術後の眼鏡処方検査有賀 義之(梶田眼科)
      ・超高齢化時代の眼鏡矯正金澤 正継(朝倉メガネ)
      ・眼鏡レンズメーカー各社からの最新情報提供各レンズメーカー
      申込先 日本眼鏡学会 事務局
      TEL: 03-5818-1051 FAX: 03-5818-1870
      HP: http://www.jaoos.com/
      E-mail: office@jaoos.com
      受講料 一般受講者は5,000円。日本眼鏡学会会員(正会員1名、賛助会員は3名まで)は無料。

      ※ 当セミナーは(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定講習会となっております。取得単位は1単位です。
      同協会の受講証の発行を希望する受講者には、当日セミナー終了後にお渡しいたします。

      ※ 敬称略。講演発表の時間は多少前後する可能性がございます。

  • 出展社による 製品・技術PRセミナー

    • 出展社による 製品・技術PRセミナー

      セミナー会場は【東7ホール 出展社による 製品・技術PRセミナー会場】となります。

      ※ 出展社ブースと場所が異なりますので、ご注意ください

      会社名 株式会社ニデック
      日時 10月11日(水) 13:00~14:00
      セミナータイトル スマホ時代に押さえておきたい遠近同一チャートによる
      近方視機能チェック 近方快適装用値とは!?
      "見える"だけじゃない、快適な視生活のために
      連絡先 株式会社ニデック
      山崎 真由子 TEL:0533-67-8890
      会社名 ヤンガーオプティクス / 昭和光学株式会社
      日時 10月11日(水) 14:20~15:20
      セミナータイトル デジタルと自然を融合。 新発想累進レンズ!!
      講演内容 なぜ?デジタルと自然を融合させれば、広くよく見えるのか?
      等を画像を使用してご説明
      連絡先 昭和光学株式会社
      西田 隆之 TEL:06-6729-5881