IOFTセミナー

    今年のIOFTセミナーは、市場動向、ビジョントレーニング、度数設定、フィッティングの4つのテーマをご用意しました。 いずれも(公社)日本眼鏡技術者協会の生涯教育認定となり、貴店ですぐに活かせる充実した内容のセミナーとなります。

    9月28日(水)までのお申込みなら1000円割引!
    今すぐお申込みください!

    全てのセミナープログラム一覧はこちらセミナープログラム

    お申込みはこちら

  • 10月3日[月] 10:30~12:00

    【T-1】「眼鏡DB2016」から学ぶ
    ~どうなる眼鏡業界、どうするメガネ店~

    「眼鏡DB2016」から学ぶ
    ~どうなる眼鏡業界、どうするメガネ店~

    バップ研究所 代表
    村松 美尚

    業界を覆う「売上不足」「人手不足」「後継者不足」がマタイ効果を生み二極化はますます進んでいる。また、業界再編の動きも目立ち始めている環境下でどう中小店は生き残るか!大手に対抗するノウハウのひとつが講師の提唱する“第3レベルマーケティング”といえる。具体的に成功事例を説明する。

    <講演者プロフィール>
    武蔵大学 経済学部卒。大手小売業 経営コンサルタント会社を経て「人と売上の活性化を追求する」バップ研究所を設立。現在 東京浅草で「メガネ経営サロン」「メガネ経営塾」「メガネ経営カレッジ」の3つの勉強会を毎月開催。眼鏡関連著書として「メガネ店経営のすべて」等 7冊。近著に「ベトナムで商売する」がある。

    10月3日[火] 13:00~14:30

    【T-2】キッズ~シニアまでビジョントレーニングを取り入れたワンランクアップの視覚向上の提案

    キッズ~シニアまでビジョントレーニングを取り入れた
    ワンランクアップの視覚向上の提案

    JoyVision Aichi (有)メガネの井上 代表取締役社長
    井上 敬康

    子どもや若年者だからといって近見での状態のチェックを省いたりしていないでしょうか? 遠見時に異常が無くても近見時や中間では変化することが多いです。 深視力等で免許が通らなかった方の中には、視力や視機能に異常が無く、見る感覚が悪くて通らない方も多いのが現状です。 メガネで解決できない方へのアプローチやビジョントレーニング指導での改善方法を考えてみましょう。

    <講演者プロフィール>
    1979年 大阪眼衛生協会 眼鏡士取得
    1992年 有限会社 井上(屋号:メガネの井上)設立
    2001年 屋号を「眼鏡・視覚相談室 メガネの井上」に変更し、ビジョントレーニング指導開始
    2011年 「ジョイビジョン愛知」の名称取得と共にビジョントレーニングインストラクターとなり、現在、眼鏡販売と視機能や視知覚の遅れのある子供たちの視覚向上の為のビジョントレーニング指導を実施し、眼鏡技術者・教育関係・療育関係・保育関係・眼科関係の皆さんに対しての講義活動を行っている。

    10月4日[火] 10:30~12:00

    【T-3】「点光源の広がり」を考慮した次世代の眼鏡度数設定~PSF解析マシンと眼鏡技術者の立ち位置~

    「点光源の広がり」を考慮した次世代の眼鏡度数設定
    ~PSF解析マシンと眼鏡技術者の立ち位置~

    めがね技術コンサルタント
    内田 豪

    欧米の眼鏡技術者はPSF解析を基にした新しい眼鏡度数の設定に臨みはじめた。これによりフリーフォームテクノロジーによる高性能な眼鏡レンズの性能を存分に発揮できるとされる。 新しいテクノロジーの利用には高度な機器の応用理解が必須であるが、本セミナーではその考え方や具体的な解析、度数設定の例をi.Scription® を通して解説を行う

    <講演者プロフィール>
    早稲田眼鏡専門学校(現、東京眼鏡専門学校)にて眼鏡光学・屈折検査・商品知識を中心に19年間教鞭を執る。大規模眼鏡専門店、小規模兼業店、眼科検査主任として勤務後「めがね技術コンサルタント」として独立。公益社団法人 日本眼鏡技術者協会の生涯教育の講師や眼鏡店に出向き基礎から応用まで広く現場重視の測定技術指導を行っている。2011年春より東京眼鏡専門学校 非常勤講師 第15回眼鏡に関するシンポジウム(日本眼光学学会)、第41回日本眼光学学会・眼鏡シンポジウム講演、中国瀋陽何氏大学、天津医科大学、温州医学院、AMDAモンゴル国際医療奉仕団2010・2011眼鏡技術講習など講演多数。

    10月5日[水] 9:30~12:30

    【T-4】フィッテング大好き・入門編 横田流 
    フィッティングの極意

    フィッティング大好き・入門編 横田流 
    フィッティングの極意

    (株)さいたま眼鏡技術研究所 代表取締役社長
    横田 進

    どんなに機械が優秀になっても、フィッティングだけは全て手作業。どうせ避けて通れない技術なら、初歩から習って、フィッティングを大好きになってもらいたいと思います。

    【受講に際して下記をお持ちください】
    ●なるべくお持込いただきたいヤットコ(すべてサンニシムラ)
    No.190(両先丸細)、No.395(パッド掴み)の2本
    ※お持ちいただける方はご持参ください。無くても参加可能です。
    ●その他の使用するヤットコ
    No.40、No.642、No.1530、No.765、No.766
    ※こちらも講師が用意しますが、ご自分の工具でも参加できます。

    <講演者プロフィール>
    昭和7年に誕生した大宮で一番古い老舗のメガネ屋(有)横田眼鏡専門店の3代目。2000年より眼鏡教育を始め、現在は小売店を経営しながら、年間30数回のセミナーをこなす。実技が中心となるセミナーは業界では異色で、全国各地で好評を得ている。著書に「横田流フィッティング術・テクニックブック」「横田流フィッティング術・実践編1、2」がある。眼鏡雑誌 THE EYES(興隆出版)にて、横田流フィッティング術、好評連載中。

    (敬称略)

    ※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。

  • お申込みはこちら