受賞製品 特徴・審査講評

  • <総評>
    今年も昨年を上回る数の出展があり、それぞれの部門には洗練されたアイウエアが並んだ。特にレディース部門には色鮮やかでファッショナブルなモノが多く、審査会場を華やかに彩った。審査はモード的観点、審美性、機能面など、様々な観点で行われ、それぞれの製品ストーリーを読み解き、厳しく審議された。来たるべき東京オリンピックに向け、日本のモノづくりをアピールすべく、このアイウエア・オブ・ザ・イヤーから日本の素晴らしい伝統や精度の高い生産技術を発信し、広めていくことにも意義がある。

    受賞製品一覧

    = グランプリ受賞製品




  • メンズ部門

    <部門総評>
    クラシカルスタイル復権で、男らしさと、知的な印象を醸すモデルが目立った印象。ひと昔前までは、ラウンド型など個性的なモデルが登場していましたが、クラシックタイプをベースに、ビジネスシーンやオフスタイルを問わず日常的に使用できるタイプが主流になり好感を抱きました。そのなかで各社とも、テンプルの構造や彫金、素材と、ディテールで差別化を図るデザインが印象的でした。

    杉本圭 (株) 杉本圭 / KSW-3 col.3

    杉本圭・KSW-3 col.3 ブロー部分にのせたブルーのウッド素材が美しく、高級感を引き立たせます。意外に軽く、また、スプリング丁番の優しいテンションでかける人の満足感を高めます。杉本圭の提案する優しく大人カッコイイフレームです。
    <審査講評>
    ブロー部分にのせたブルーのウッド素材が、美しいラインを形成しエレガント。ヒンジ部分のボリューム感がリッチな印象へ引き立たせています。男らしいフォルムのなかに、優しげな雰囲気も備えています。

    (株)ボストンクラブ BOSTON CLUB / RAYMOND

    BOSTON CLUB・RAYMOND 1984年創立の社名を現代に蘇らせたブランド。3.0㎜の肉厚チタンリム、手作業での滑り止め加工テンプルなど、素材と細部に職人の培った技術を集約。スクエアシェイプでかちっと男らしく掛けられるモデルです。
    <審査講評>
    クラシカルなサーモントタイプですが、マット調の肉厚チタンフレームでモダンな印象。テンプル部分がデミ柄ときちんとクラシックな素材を採用しているため異素材を組み合わせていてもバランスのよさが感じられます。

    (有)オプト.デュオ H-fusion / HF-502

    H-fusion・HF-502 彫金の施されたメタルブロウにメタルリムを組み合わせたクラシカルなデザインです。オールチタン製の「ボストン」タイプは堅牢な作りと繊細なスタイルを併せ持つ、新しいメタルフレームです。
    <審査講評>
    メタルブロウにメタルリムのコンビフレームに、重厚感ある印象を感じました。オールチタン製で強度があり、クラシカルなデザインは知的さを放ちます。調金のデザインも美しく職人の技術が微細に光る稀有な一本。



  • レディース部門

    <部門総評>
    今季もクラシックスタイルをベースにしたものは多くみられたが、カラーリングは昨年より一層華やかに。デザインについては一定のスタイルに偏ることなく、ブランドの特色を打ち出したモデルが多く、それぞれの個性が際立っていた。そのスタイルは多様ながら、細身のラインやメタルのパーツ使いで掛け心地や見た目の軽やかさを追求したものが多く、現在の主流と言えそうだ。

    (株) イワキMODO EYEWEAR / MODO-4401

    MODO EYEWEAR・MODO-4401 厚さ0.6㎜のチタンと幅2.1㎜のTR90の素材は、柔軟性と強度性を合わせ持ち、掛けやすくなっています。細見なのは軽量化だけでなく、ヴィヴィッドなカラーでもスマートに掛けこなすことを目的としています。
    <審査講評>
    厚さ0.6mmのチタンと幅2.1mmのTR-90を使用し、クラシカルなソフト枠風のデザインに。ミントグリーンの色使いもヴィヴィットながら嫌味がなく、ルックス&掛け心地ともに軽やかで旬を感じさせるデザインが秀逸。

    福井めがね工業 (株)ESPLENDOR / EP-026K

    ESPLENDOR・EP-026K 美しい金製品。重く強度が低いことが難点でしたが、テンプルに高いバネ性と軽量化を施すことによって美しく優しい掛け心地を実現いたしました。
    <審査講評>
    14金、18金を素材に用いながら、2枚の板材を組み合わせたテンプル構造で軽さとバネ性を追求。ラグジュアリーフレームには珍しい動きのある立体的なデザインながら、上品にまとめられている点が評価のポイントに。

    Victor Gros DistributionTRACTION PRODUCTIONS / PATROL

    TRACTION PRODUCTIONS ・PATROL TRACTIONのアトリエはチャペル。 チャペルのステンドグラスから床に投影されるカラフルな影。 デザイナーはそのステンドグラスの悪戯をフレームで実現しました。
    <審査講評>
    ステンドグラスをモチーフにした、光が透ける鮮やかなカラーリングが秀逸。つり上がり気味のフロントシェイプも凛とした印象で、アーティスティックながら日常使いできるデザインに落とし込まれている。



  • キッズ部門

    <部門総評>
    キッズ部門のなかでもベビー・幼児向けのフレームは、安全性や耐久性に特化し素材や構造に工夫が凝らされており、一定の進化も見られた。また、ティーン向けのフレームに関しては従来のスポーティなものに加え、トレンド性を加味した大人顔負けのデザイン&クオリティのモデルがより充実。子どもの眼鏡ユーザーも、用途やスタイルに合わせてフレームを選べるよう選択肢の幅が広がってきているのを感じた。

    ワンオフ工房 Y-SMILE / YS201

    Y-SMILE・YS201 ワイ-スマイルは小売店が、御客様の為に様々なアレンジが出来る様にデザインされています。ですから、キッズのジャンルに留まらず小顔の方にもジャストに調整出来るジャンルレスのメガネを追求しています。
    <審査講評>
    細身のラインで構成されたデザインが、キッズ向けとは思えないほど洗練された印象。弾性が高いメタル素材を使用し、ネジを用いないシンプルな独自構造によって耐久性も高いという点も評価の対象となった。

    (有)スクランブル GROOVER /be APOLLO col.2

    GROOVER・be APOLLO col.2 GROOVERの人気モデル"APOLLO"のキッズ&ユースモデル。親子GROOVERスタイルを新提案します。生意気なキッズの欲求を満たしてくれる1本です。100%のピュアMADE IN JAPAN。東京アイウェアスタイルのGYARD製です。
    <審査講評>
    大人顔負けの硬派なウェリントン型サングラス。隆起したブリッジや、羽モチーフのカシメ鋲などディテールにもこだわりが感じられる。自社工場で作られる手仕事ならではの美しい仕上げにも注目。

    (株) ハグ・オザワEYEs CLOUD kid's / EK-03L

    EYEs CLOUD kid's・EK-03L 哺乳瓶にも使われる安全性の高い素材TR-90を採用。また成長に合わせ長さを変更できるテンプルや衝撃を吸収し調整も可能な鼻パッド「びょんびょんパッド」などお子様目線で様々な機能を随所に搭載。
    <審査講評>
    フレーム素材には柔軟性の高いTR—90を採用。さらに耐衝撃性を高めるため、鼻パッド部分にバネを採用した独自構造が斬新で目をひいた。通常のクリングスより当たりが柔らかく、掛け心地も配慮されている。



  • サングラス部門

    <部門総評>
    全体的にファッションサングラスは少し遊びが加わった華やかなものが多く、かわってスポーツグラスはより洗練されたデザインに。フレームに比べ、少し大胆なデザインやカラーリング、素材遣いなども多く、掛ける人が楽しめるアイテムに落とし込まれているのが特長的だった。また、レンズや加工法など新技術が搭載されたものも多く見られ、さらなる進化が感じとれた。

    山本光学 (株) ayame × SWANS / STRIX AY SW-0001

    ayame × SWANS・STRIX AY SW-0001 「ayame」と「SWANS」の「MADE IN JAPAN」コラボサングラス。 スポーツとカジュアルの融合を目指し、ハードなフレームとソフトなレンズシェイプで新たなカテゴリーを創出するモデル。
    <審査講評>
    トップアスリートからの信頼も厚い「SWANS」とファッション性の高さで人気の「ayame」のコラボ商品。両者のいいとこ取りともいえる、クオリティの高いオシャレ感が受賞理由だ。

    (株)トレミー48 Ptolemy48 / Jupiter JP-001

    Ptolemy48・Jupiter JP-001 金属とアセテートのコンビによるティアドロップタイプのサングラス。ブロウ部分とテンプルに採用したアセテート素材はマスケリー社製で他にない個性的な色使いが魅力。UV420の可視光線92%カットするレンズ装備。
    <審査講評>
    日本人が掛けやすいサイズ感と色遣い、素材の組み合わせが目をひくティアドロップ。さらに注目すべきは、UV420の可視光線を92%もカットする、最高のクオリティのオリジナルレンズ。

    LINDBERG LINDBERG / LINDBERG Sun

    LINDBERG・LINDBERG Sun 機能性とファッションの融合、LINDBERGサングラスの最新モデルは、お店のショーケースをアバンギャルドに演出するクラシックなアビエータースタイル。大胆に切り抜いたフローティングレンズを使用したサングラスは、LINDBERの中でも最も斬新なSunコレクションを、より一層際立たせるモデルです。
    <審査講評>
    機能からくるデザインで定評のあるブランドのアーティスティックなファッションサングラス。トレンドのミラーレンズのまわりにクリアレンズを配した、アバンギャルドさもポイント。



  • 機能・技術部門

    <部門総評>
    シンプルな構造体であるメガネであるが、その中でも機構や使い勝手に工夫をこらしたモノがこの部門である。今年は一見しただけでは、わからない部分にこだわりを持ったモノが 多かった。しかしながら、近くに寄って見たり、実際に試着してみると、その使いやすさや 機能美に驚かされる。ユニークな構造体や新規性に溢れた表面加工に関する新たな挑戦はこの部門の使命でもあり、 これからのアイウエアのデザインに大きな勇気を与えることであろう。

    (株)三工光学DUN / DUN-2107

    DUN・DUN-2107 従来の表面処理と比べて、表面硬度が大変硬く、耐水性、耐汗性に優れた全く新しい表面処理を施しました。当日、ブースでも耐久性のパフォーマンスをお見せしますので、是非ともご体感下さい!
    <審査講評>
    一見、細身でシャープなデザインであるが、軍隊でも使用されている特殊な加工を表面に施し、 9Hという驚きの表面硬度と耐汗性にも優れた性能を実現させた非常にタフな仕上がりとなっている。 その開発に対する挑戦も評価された。

    (株) シャルマンM FLIP / エム フリップ / MF24604

    M FLIP / エム フリップ・MF24604 M FLIPは磁石で偏光レンズフリップを簡単に着脱することが可能、しかもワンタッチで瞬時に跳ね上がり、着脱も自在のユニークで画期的なアイウェアです。樹脂フロントとの組みあわせで軽快感を演出しました。
    <審査講評>
    マグネットを活用した偏光レンズフリップ機構は、画期的なアイデアで簡単に着脱、跳ね上げが可能になった。 機能性にすぐれたこの機構により、さまざまなシーンで効率的に使用可能となり、シンプルな構造で軽快感を演出している。

    IC-Berlin Japan (株) onono TITAN / T50-17-6

    onono TITAN・T50-17-6 2Dデザインに高い自由度を誇るシートメタル(チタン製)を、折り曲げやプレス加工を施すことなく、カッティングラインの設計と組み立て時の角度の調節によって、メビウスの輪のように平面から3D形態を実現させた新製法
    <審査講評>
    チタン製のシートメタルを使用し、曲げやプレスなどの加工を施すことなく、レンズとフレーム が一体となった美しい造形はメビウスの輪をイメージさせる。20週年を迎えるブランドからは 細部までこだわるモノづくりの完成度の高さを感じることができる。